ベルシステム24 ジモトで働く ジモト応援 松江
当社に所属するサッカークラブ選手に突撃インタビュー

ベルが応援!市民に支えられる松江シティFCの久山選手と西島選手を紹介します

Jリーグを目指す「松江シティフットボールクラブ」をベルシステム24は応援しています。当社に勤務する選手にサッカーや仕事についてデスクがインタビューしました。

デスク

島根でJリーグを目指す「松江シティフットボールクラブ(以下:松江シティFC)」。

現在、中国サッカーリーグで1位につけており、このまま優勝すれば、上位リーグへの昇格戦へ進出です。残り試合もあとわずか。ぜひ、勝ち進んでほしい。
そんな「松江シティFC」に所属する選手2名が、ベルシステム24の松江ソリューションセンターで働いています。実は当社は松江シティFCのアップウェアスポンサー。午前中は練習をやり、午後には当社に出社、他のメンバーと一緒に、コミュニケーターとして活躍してくれています。

今回は、デスク自ら松江に飛び、二人に突撃インタビュー。松江シティFCへの入団経緯から、ベルシステム24での仕事のことまで、終始にこやかに語っていただきました。

西島選手
久山選手
  • デ デスク
  • 西 西島選手
  • 久 久山選手
  • 吉 吉武さん

デ 今日は松江からJリーグを目指す松江シティFCでプレーをしつつ、当社に勤務をしていただいている西島大介選手と久山健太選手に、松江シティFCや仕事についてお話を聞きたいと思います。助っ人として2人を見守る上長の吉武さんにも同席いただいています。よろしくお願いします。

では、まずは自己紹介を。

久山選手氏名久山 健太(くやま けんた)
ニックネームけんた・ポニー
生年月日1994年5月4日
出身地千葉県
経緯ジェフユナイテッド千葉U-18→中央学院大学
身長 / 体重178cm / 66kg
ポジション / 背番号DF / 6番
久山選手氏名西島 大介(にしじま だいすけ)
ニックネームだいすけ
生年月日1989年7月18日
出身地三重県
経緯中部大学→ラランジャ京都
身長 / 体重169cm / 63kg
ポジション / 背番号MF / 26番

西 西島 大介(にしじま だいすけ)です。1989年7月18日生まれ、三重の出身で、ニックネームは「ダイスケ」です。ポジションはミッドフィールダー、背番号は26です。ベルシステム24では、中国オペレーション局 松江1グループに所属しています。

久 久山健太(くやま けんた)です。1994年5月4日生まれで、出身地は千葉。ニックネームは、チームの先輩に名づけられた「ポニー」です。ポジションはディフェンダー、背番号は6番です。僕も同じグループに所属しています。

デ さっそく色々聞きたいのですが、その前に。今日の気温は36度あるらしいんですが、松江ってこんなに暑いんですか? こんな中、運動するのは…。

西 今日は天然芝(松江総合運動公園)だったので、まだ良かったです。

久 いつもは隣の人工芝のグラウンドで練習するんですが、そこはもっと熱い。

インタビュー当日の午前中は松江総合運動公園で練習に参加していた

デ シーズンはいつまでですか?現在リーグトップ、いい位置につけていますが。

久 9月17日が今シーズンのリーグ最後のゲームです。まだ、ちょっと油断できない位置にいますね。今、僕らは1位ですけど、負けたりすると、一試合で順位がひっくり返る可能性はあるので、のんびりとはしていられない。

デ なるほど。そんなスリリングな状況で仕事をしていただいているんですね。

人見知りなんで最初のころはだいぶ苦労しました

終始にこやかにインタビューに対応してくれました
業務中の久山選手と西島選手。久山選手は早くも管理者の域

デ 働き始めてどれくらいですか?

西 だいたい4か月くらいです。

久 僕もです

デ 働いてみて、どんな感じですか?

西 (久山選手に譲るように)どうぞ、どうぞ。

久 えっ、俺から?楽しくやれています。周りとも普通にしゃべって。人見知りなんで最初のころはだいぶ苦労しましたが。

西 いやー、僕もめっちゃ人見知りすごくて。ここ来てだいぶ良くなりました。チーム入って1週間、誰とも話ができず。

久 ほんと、ここにきて、仕事し始めて、僕らも話をするようになった。

デ 同じチームなのに話をしないの?

西 チームに合流して1週間、お互い話したことなかったです。

デ そうか、それぞれ、去年までは違うチームですもんね。

インタビュー中の久山選手

久 僕は、去年まで大学生だったんで、今年、1年目です。それまでは千葉の大学でプレーしてて、今年から松江に来ました。

デ 思い切りましたね。

久 でも、僕は元々タイでチームを探していたので、そっちで決まったら海外生活でした。国内なので、全然平気ですね。プロチームの入団テストを受けるために去年の12月、1月と、2ヶ月間行ってたんです、タイに。で、探してたけど決まらず、戻ってきました。

やっぱり、もう一度サッカーをやりたい

デ 西島さんは学校の先生でしたよね?

西 はい。大阪で小学校の先生をやっていました。

インタビュー中の西島選手 学校の先生を辞めて入団

デ 大きなお世話だと思うんですが、先生ってなかなかなれないと聞くし、先生を続けた方が良かったんじゃないか?なんて思ったりするんですが、また何故?

西 契約という形で先生をしていて、ちょうどその契約が切れて更新というタイミングでした。そんな時、自分の中に「今まで何か一つをやりきったことがあるか?」という疑問がわいてきて、それが無いような気がしてしまって。子どもと接しているときに、「頑張るとこういうことがあるんだよということが、うまく伝えられていたのか?」と思ったし、サッカーに対して未練があった。怪我してサッカーを辞めたんで、その怪我が良くなったのを機にラストチャンスと思って。関西1部の社会人リーグでプレーしてたのですが、シーズンの序盤で怪我して、そのシーズンを棒に振って。歩けなくなってしまって辞めてしまったんです。先生をしている時も職場は団結していて、非常に恵まれた職場だったんですが、やっぱり、もう一度サッカーをやりたい、と。

デ なるほど、いい話ですね。いろんなバックボーンを持った方が、所属しているんですね。

もうすでに管理者の域に

デ では、じゃあ、ちょっと会社の話をすると。
お笑いをされている大久保佳代子さんが、実はデビュー直後までベルシステム24で仕事をされていて。

久 全然、しらなかった!OLやってたというのは、聞いたことあるけど。へぇー、それがベルだったんですか?

デ 椎名桔平似の上司との交流のエピソードとか、いろんなメディアで話をされています。あと、北海道には、シンガーソングライターとして頑張っている大島 理沙さんという方がいたり。お二人と同じように夢に向かって頑張ってる人が多くて、例えば夜はライブがあるから昼の早い時間だけ働きたいとか、逆に俳優をしているので昼は撮影で、仕事は夜遅くとか、いろんな方がいるんです。

吉 2人の面接の時には、他の応募されてる方と同様に厳しく見極めようと思って臨んだんですが、サッカーと両立し、しっかり働いてくれそうで、大丈夫だと確信しました。

デ 仕事は慣れてきました?他の社員と同じように働いてるんですか?

西 はい。健太(久山選手)に至っては、もうすでに管理者の域に達しているという。(笑)

吉 周りの人のサポート業務も、少しずつやり始めてもらっているんです。選手として応援しているのですが、ずっと働いてほしいくらいです。どう?向いてるよ。

久 すぐそういうことを……。僕はサッカーです。(笑)

西 最初は、周りと全然話ができなかったんですが、周りから話しかけてくれる機会が増えるにしたがって、だんだん仲良くなりました。業務の合間に周りの人といろいろな話ができると楽しいなあ、と感じますね。

仲良く談笑
業務中の久山選手と西島選手。久山選手は早くも管理者の域

デ きついと思うことはないですか?

久 サッカーの方がきついですね。サッカーで失敗した時も落ち込んでいるひまはないし。落ち込んでいたら、その間に周りに置いていかれるから。必死に食らいついていかないといけないので。

西 くよくよしていたら、またミスにつながってしまうしね。

デ なるほど。やはり厳しい世界で戦っているんですね。

西 そうかもしれないですね。夜も食事に気を遣わないといけないし。

デ じゃあ、お酒とか飲みにいかない?

久 シーズン中は行かないですね。きちんと自分をコントロールできる人は行くのかもしれないけど、あまり周りにはいないですね。

吉 そういえばこの間、みんなで焼き肉を食べに行ったのですが、その時も2人はソフトドリンクだったよね。

デ へえ…。焼肉行って酒飲まないとか考えられない。その時点で僕ならサッカー辞めますね。(笑)そもそも、そういうヤツはなれないだろうけど。
やっぱり、なにかに打ち込んでいると、心や気持ち、あるいはプレッシャーに強いというのはあるかもしれないですね。

西 何かあっても気にしないようにする。切り替えは早いですね。仕事を休んだりはしない。

ぜひ、試合を見に来てほしい

最初、僕らは島根大学の学生と思われてて。ぜひ試合を見に来てほしいです。

デ 会社の周りの人はサッカー選手って気づいているんですか?

西 あまり気づかれていないと思います。最初、僕らは島根大学の学生と思われてて。

久 で、なんでこっちに来たのかと訊かれた際に、"実は松江シティFCの選手です" という話をするんです。たまにホームゲームの際には、社内でチラシ配りをしたりしてます。お子さんを連れて試合を見に来てくれる方がいたりとか。

西 残りホームゲーム2試合(2017年9月10日、9月17日)ですが、ベルシステム24の社員の皆さんに、是非、見に来てほしいです。

久 皆さんお誘い合わせのうえぜひ!

デ 同じ拠点の方にはぜひ行ってほしいですね。そろそろ締めますね。仕事中にお時間をいただいてしまってすみません。ほんと、今日、話をさせてもらってよかったです。お2人とチームのファンになりました。
まずは9月の試合、がんばってください。で、優勝を期待しています。
今日はありがとうございました。



いかがでしたか?夢に向かい、頑張っている二人を当社はこれからも応援していきます。松江シティFCの今後も目が離せません。ご興味ある方はぜひホームゲームを見に行ってみてください。

クラブロゴ松江シティフットボールクラブ
呼称松江シティFC
創設年2011年
所属リーグ中国サッカーリーグ
ホームタウン島根県松江市
ホームスタジアム松江市営陸上競技場、松江市営補助競技場
公式サイトhttps://football.matsue-city.com/

こちらもおすすめ