イベント ベルシステム24 ワークスタイル 沖縄市
従業員とご家族をおもてなしするイベント in 沖縄登川

「腹が減っては電話はとれぬ!~登川の侍、撫子、いざ出陣!!~」実施レポ

腹ペコさん大歓迎。おにぎり握り放題に沖縄ぜんざいまで。

体操着

はいたーい!こんにちは(女性語)。ジモタツ沖縄支局登川特派員の体操着やいびーんです
人を喜ばせるのが大好き、みんなを笑顔にさせたい入社10年目、4人の子どもと毎日ワイワイ楽しく暮らすわたくし「体操着」です。

今回はそんな体操着が10年間勤める登川センターにて3月末に開催した、従業員とそのご家族を招待したイベントについてお伝えします。

好きなだけ食べて出陣じゃ?お腹いっぱいになれる『豚煮会』

#画像1

#キャプション

日頃頑張っていただいているコミュニケーターさんを笑顔にしたい!をモットーに、従業員参加型のイベントを毎回企画している登川。今回は、お子さんもセンター内に入って楽しんでいただく初の試み。

今回もアンケートを実施し、皆さんの意見を取り入れたイベント内容を企画しました。
「ご飯が食べられたら嬉しいです」「家族も参加できるようなイベントがいいです」「みんなが参加できるもの」という声が多く集まりました。

そこで!!

お腹が満たされると心も満たされる。心が満たされれば笑顔になれる!今回のテーマは「食」に決定♪
コミュニケーターさんの中には県外出身の方もいらっしゃるため、もっと沖縄を、もっと登川を好きになってほしいという思いから「沖縄」を強く意識したメニューを思案・・・。

やはり、沖縄では「泣き声以外はすべて食べられる」と言われ、愛されている豚を使った料理が・・・。そして、お腹いっぱい食べてもらえるように大鍋でたっぷり作れる料理といったらやっぱり・・・。そう!「トン汁」に決定!!

題して「腹が減っては電話はとれぬ!~登川の侍、撫子、いざ出陣!!~

#画像2

#キャプション

前回は屋外でのイベントでしたが、今回は天候の心配をせず、ゆっくりくつろいでいただけるようにと、センター内の会議室を解放して実施しました!

開催はお子さんたちがお休みの土曜日。直接のお声がけや、事前にポスターを掲載するなどして、従業員約80名、ご家族を合わせると総勢100名近くの方に来ていただきました!

食の力、強し!!

#画像3

#キャプション

#画像4

#キャプション

トン汁は「シンメーナービ」で。調理部隊いざ出陣!

#画像5

#キャプション

東北地方は山形県の定番イベント「芋煮会」では、巨大な鍋でさまざまな食材をグツグツ煮ている模様がニュース等でも取り上げられています。ここ、沖縄でも時々↑こういった大きな鍋を使って料理をする風景が見られます。

トン汁は、お腹いっぱい食べてもらえるように大鍋でたっぷり作る!
沖縄に古くからある大鍋、「シンメーナービ」で調理しました。

シンメーナービは、沖縄の旧家には必ずある大きな鍋のこと。テビチ汁やソーキ汁、ヤギ汁など、沖縄の家庭料理で大活躍の鍋です。現在ではあまり見かけなくなりましたが、わたくし体操着が、実家に眠る「シンメーナービ」、借りてきました!たっぷりの具材を煮込んで、湯気がモクモクと。おいしそうでしょ?

この日は、おにぎりに、沖縄ぜんざいも用意。スタッフ総出で前日に仕込んだ食材を、テントを張ったセンターの駐車場に持ち込み、レッツ・クッキング!

#画像6

#キャプション

#画像7

#キャプション

おにぎりは握り放題! ガラガラ抽選会で子どもは大喜び

#画像8

#キャプション

おなか一杯食べていただくために、おにぎりはセルフ。好きな具を好きなだけ入れて握り放題!腹ペコさんも満足いただけるよう、スパムや鮭、牛そぼろなどの具を用意しました!

大人も子どもも大好きな沖縄のスイーツ、沖縄ぜんざいもスタンバイ。寸胴鍋いっぱいのぜんざいに白玉を入れて、沖縄ぜんざいに欠かせないかき氷をのせてご提供!
この沖縄ぜんざい、実はスタッフのご主人が前日から調理してくれたもの。おかわりの声もたくさん頂き、仕事の休憩で訪れた方にも喜んでいただけました!

ぜんざいの氷をよそっているのは管理者(写真下)。業務中はスーツ姿ですが、この日はカジュアル♪

#画像9

#キャプション

#画像10

#キャプション

ガラガラ抽選会も実施。景品も食べ物がメイン。その他、アンケートで欲しいという声が多かった、日用品なども用意しました!

1等高級牛肉セット
2等お米
3等ゴディバとヱビスビール
4等めぐりズム
5等洗濯洗剤
残念賞お菓子のつかみどり

#画像11

#キャプション

#画像12

#キャプション

「明日も会社に行こう!」と目を輝かせる子どもたちにほっこり

#画像13

#キャプション

4人の子どもがいる体操着。どうしても子どもたちが楽しんでくれているかママ目線で見てしまうのですが、お子さんたち、はじめはすこ~し不安そうな表情でセンターに入ってきます。

#画像14

#キャプション

でも、最初は不安そうにセンターに入ってきた子どもたちも、トン汁、おにぎりでお腹を満たし、ガラガラ抽選でワクワクして、徐々に同じ年代のお子さん同士が仲良く遊び始め・・・。
不安そうな表情は、キラキラ笑顔に!!

ある3歳のお子さんは大きな声で一言。「明日も会社に行こう!」(笑)

大人たちはきゅーーーーんッ!!可愛いーーー♡ ほっこりした瞬間でした。
従業員のお子さん同士が仲良くなって一緒に遊んでいたりするのを見ると、嬉しいですよね。

#画像15

#キャプション

実はこの日、体操着の中学生の娘も参加してくれました。普段は従業員しか入れないセンターのため、親の職場を子どもに見せるのは初めて。嬉しいような、恥ずかしいような・・・。でも、年頃の娘が来てくれると言ってくれたのもとても嬉しくて、後で感想を聞いたところ、「普段どうゆう所で仕事しているか、知らなかったけど、見れて嬉しかった。」と言ってもらえたんです。やっぱりやって良かったなあ、と実感。将来は私と同じ職を選んでくれないかな、とちょっとした期待も…♪

これからもこういったイベント、やっていきたいな、と思いました。


いかがでしたか?登川はアットホームなセンターで、昨年はBBQなどのイベントを開催しました。イベントをやるときにまずやることは、「アンケートの実施」。コミュニケーターさんの意見を取り入れて、皆さんに楽しんでもらいたい!という想いで企画しています。

志を同じくして、普段から信頼関係が出来ているからこそ、従業員の方に喜んでもらえるイベントが出来たのではないかな、改めて同僚の皆様に感謝。
そんな南国登川から、これからもホットな情報をお届けします!

こうご期待。

こちらもおすすめ