食・グルメ スポット 勝どき 東京 首都圏
他言無用、勝どきのうまくて、安い、謎多き居酒屋

そこは桃源郷。笑顔がこだまする、俺たち企業戦士の休息場、勝どき『楽笑』

中国出身、築地仲買歴15年のママが仕入れる新鮮な魚介類と本格中華がコラボ。お財布にも優しい企業戦士垂涎の店。

なかのひと

記者の生活圏・・・、いや、今回は “勤務先から” 半径300mというせまい範囲の中で1店だけ、一押しの店を紹介する企画「半径300mグルメマップ」。紹介するのは、東京都中央区勝どきにある居酒屋「楽笑」(らくしょう)だ。ベルシステム24の本社の目と鼻の先にその店はある。

交通量の多い晴海通りを少し入っただけだが、意外と静か
お店の外観。中に入る企業戦士たち

2万人が勤める晴海トリトンをはじめ、勝どき周辺はオフィスが多い。夕刻になると、企業戦士が憩いと癒しを求めてこの桃源郷に集まってくる。この日も5時を過ぎると、何かに吸い寄せられるようにと店に入っていく俺の仲間たち。

看板には、『築地魚卸直営居酒屋 楽笑~立飲み~』の文字。のれんをかき分け扉を開けると、厨房のママが元気いっぱいの笑顔で出迎えてくれる。

「あ~、おにーさん、久しぶりね~、今日、いいマグロ入ってるよ~、食べる~?」

いつも元気なママの笑顔が俺たち企業戦士を出迎えてくれる

・・・ん?
カウンターに目を移すと、いきなりの先制パンチ。そこにあるのは・・・ツヤツヤ、プリプリの餃子??

豪華な舟盛に混ざって、奥に見えるのは餃子・・・?

実は、ママは中国の福建省出身だ。もともと中国のホテルの厨房で働いていたと言う。言葉も不自由ながら、来日3日目から築地の仲買の仕事に飛び込み、その後15年間仲買を勤め上げた『ザ・魚のスペシャリスト』。そんなママが卸価格で仕入れる新鮮な魚介類は、もちろん、味良し、価格良し、だ。そして、そのコスパの良さに、安心して注文ができる、俺たちの味方。

メニューは42種類+その日のおすすめ

メニュー数は約50種類以上。その日のおすすめメニューはボードを見ろ。まずは、定番のオススメを紹介しよう。

【舟盛七点】新鮮な魚や貝の刺身。しかもこの内容で2000円の安さだ!

築地魚卸直営だからこその価格とクオリティを実感できるマストメニューは、やはり刺身盛り合わせ「舟盛七点」。仕入れによって変わるが、今回は、マグロ大トロ、カツオ、タイ、イワシ、トロサーモン、カンパチ、ホタテ。マグロとサーモンは大トロ!こいつらは舌の上でとろけて消えていく。イワシやカツオも新鮮そのものだ。そして、これで2,000円。このクオリティでこの値段。そんな素晴らしいコスパに、「なにこれ!うま!え??やす!!」と皆が驚く。それを横目に「フッ」(ニヤリ)とする、俺。

見よ!この脂の乗った新鮮なマグロ
丁寧な仕込みをした新鮮な豆アジは、揚げたてを提供

豆アジの唐揚げは、毎日2、3度築地に足を運び仕入れを行うママのイチオシ。丁寧な下ごしらえがされた、生でも食べられる新鮮な豆アジは、骨までカラッと揚げられ、さっとかけたポン酢とネギでさっぱりとする。2、3尾まとめて一口でパクりと、コレがいけるのサ。これは家庭では味わえない一品。俺たちも必ず注文する一品。いや、逸品といいたい。

豆アジの仕込みの様子
鉄板の人気メニューは、本場の味。手作りの餃子

そして、餃子。中国出身者ならではの手作りの、本場の味。刺身と並んで人気の鉄板メニューだ。刻んだしいたけが入り、タレにつけなくてもしっかりと味つけがしてある。刺身だけじゃあなく、がっつりしたものも食いたい!という俺たち企業戦士のわがままを受け止めてくれる、素晴らしいヤツ。これで一人前だ。量もわがままな俺たちのために多め。「うちは1品の量があるので、一人で来る人はハーフサイズにもできるよ!」とママさん。一人の常連が多いのも納得だな。

人気の野菜料理は、これまた大盛り

トマト卵炒めも中国仕込みの本格派。フレッシュなトマトは酸味が少なく、トロットロの卵が甘さを引き立てる。一人で来てハーフを注文し、ご飯にかけてかきこむ俺のようなヤツもいるらしい。

大盛アサリにんにく炒めも、今が旬の人気メニューだ。鮮度の良いアサリは、火を通してもプリプリだ。にんにくが効いたタレが、アサリのダシと相まって何個でもいける。ビールにも合うし、日本酒にも合う。貝ってうまいな、としみじみ思わせてくれる一品(逸品)。

いったい、中華なのか、和食なのか・・・。そんな細かいことはどうでもいい。その日によって変わるメニューをママが気さくに勧めてくれる。

「おねーさん、今日エビ入ってるよ~、塩焼き食べる~?おいしいよ~?」

すでに店中に香ばしいエビの香りが漂っている。その状況でのオススメプッシュに、カウンター席にいる多くの “俺” がノックアウトされて注文…。仕事ではクールな俺も、ここでは思わず笑みがこぼれてしまう。ママを中心に客同士で仲良くなることも多いそうだ。味良し、価格良し、雰囲気良し、今日も俺たちを癒してくれる「楽笑」。明日も頑張ろう、と思える俺たちの休息場は今日も明かりを灯している。

スタッフの気さくな笑顔が多くの俺を癒してくれる
お店への行き方
楽笑
〒104-0054 東京都中央区 勝どき2丁目13-6
TEL:03-5548-3107
営業時間:17:00~00:00
定休日:不定休(お問い合わせください)

こちらもおすすめ