食・グルメ スポット 札幌
半径300mグルメマップ 番外編 せんべろ酒場探訪 in SAPPORO

冬の札幌でせんべろ酒場をはしごしてみた!ジモト人がコスパに驚く!札幌駅近せんべろ酒場 2選

お財布の味方!札幌せんべろ酒場で楽しく飲もう。

くまる

せんべろ

「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称。一般には作家の中島らもと編集者の小堀純が、共著の著書『せんべろ探偵が行く』(2003年)で使い始めたのが最初と言われている。また、1980年代頃に中島らもの身内言葉から全国区に広まったとの記述もある。

お財布が寂しい、時間がない。そんなときの強い味方「せんべろ酒場」。会社の近くにあればいいのに・・・という声をいただき、半径300mグルメマップ番外編として、社員がオススメする、ベルシステム24は札幌拠点の近くにある「味良し、価格良し」のせんべろ酒場を探訪します。

実は昨今、『おじさんのたまり場』のイメージがある「せんべろ酒場」に女性から熱視線が。
節約して楽しく飲みたいのは女性も同じ。おじさんだけなんてずるい!という女性が増加中なのです。

本当に1,000円台で楽しく満足に飲めるのか???さらに女性でも、年代を問わず楽しむことができるのかを検証すべく、社員協力のもと、調査を実施。

舞台は北の大都市札幌。約9千店の飲食店がひしめき合う、おいしいものが目白押しの札幌市にも、味良し、量良し、価格良しのせんべろ酒屋はあるのか?

調査に協力してくれたのは、普段からせんべろ酒場を利用するという当社社員5名。40代男性カズタカさん(採用労務系)、40代女性メグさん(オペレーション)、40代男性カズヒロ(外資系クライアント担当)さん、30代女性DaiDaiさん(外資系クライアント担当)、20代女性Reinaさん(外資系クライアント担当)。普段は異なる部署で活躍する皆さんですが、タイミングが合うと飲みに行くフラットな関係なんだそう。そんな仲の良いメンバーに、仕事終わりにご協力いただきました!

左からDaidaiさん・Reinaさん・カズタカさん・メグさん

予算は1,300円(税込)に設定。「1,000円きっかりじゃないんかい!」とツッコミが入りそうですが、消費税を入れて1,000円だと、使い切るのにちょっと中途半端。かと言って1,500円は多すぎる。ということで、間を取って現実路線の1,300円にしました。一人1,300円でべろべろになれるなら安い!1,000円台だし「せんべろ」だ!ということで調査スタート。

予算1,300円を握りしめ、調査開始!

1軒目は駅直結のちょい呑みストの楽園「立呑みパラダイス」

いざ、1軒目。『立呑みパラダイス』は駅直結。会社から4分

1軒目は、ベルシステム24の札幌第4ソリューションセンターがある、「富国生命越山ビル」から地下道直結で徒歩4分の札幌国際ビル。札幌駅からも地下直結、ちょい呑みストの〝オアシス″を超えた〝楽園″。その名も「立呑みパラダイス」です。メンバーもよく行くので店員さんとも顔見知りです。

普段からお店には来るものの、予算を決めて飲むのは初めてのメンバー。
予算をどう使うか・・・真剣な表情でメニューをにらみながら作戦を立てます。

注文に悩むメンバー。何を選ぶかでその後の楽しさが決まる?

つまみで節約していろいろなお酒を楽しむか、食事も楽しみたいから安くて量を飲める酒を頼むか・・・。何を選ぶかで性格が分かる?

「立呑みパラダイス」の生ビールの価格は390円。ブラックニッカ フリージングハイボール390円、グラスワイン380円と安い!その他つまみも、ざんぎ390円、ポテサラ390円、〆鯖とガリ山わさび和え390円、串モノも120円から、と種類も豊富でリーズナブルです。すべて税込価格です。

串モノも安くておいしい。白レバーだって160円で食べられる
お店のオススメ、北海道ご当地メニュー「ザンギ」。揚げたて380円
リピーターが多いという人気メニュー、ポテサラは道産のこだわり。

メンバーが悩みながら選んだメニューはこちら!

40代男性カズタカさん

ホッピー白セット¥390
ホッピーなか¥280 x 2
白レバー 串たれ¥160
おでん 大根¥160
合計¥1,270

質より量派。とにかく酔っぱらいたい!という想いあふれるチョイス。

40代女性メグさん

パラダイスハイボール¥300
北の勝¥530
ラム串¥150
山わさび¥280
合計¥1,260

山わさびは北海道名産。醤油をかけてちびちびとつまみながら、このお店では高級ラインの日本酒「北の勝」をちびちびと飲む。ステキな『大人のたしなみ感』があふれるチョイス。

山わさびをセレクトすると、なぜかちょい飲み上級者に見える

30代女性DaiDaiさん

生ビール(キリンラガー樽生)¥390 x 2
たこぶつ¥390
鳥串(塩)¥130
合計¥1,300

出ました!ぴったり賞。おめでとうございます!?つまみは、タンパク質オンリー。アスリート系せんべろ。

20代女性Reinaさん

生ビール(キリンラガー樽生)¥390 x 2
たたききゅうり¥250
長ネギ串¥250
合計¥1,280

つまみのセレクトがすごい。無意識なのか、野菜オンリー。焼き物もあえての長ネギ串。長ネギは2本セットなので、肉モノの串を頼むよりお得感がある?若さゆえの思い切ったダイエット派のセレクト。

そして1時間後・・・。

はい!順調に出来上がってますね~。楽しそうです。1,300円で平均2杯飲めました。
「べろべろ」という感じではないですが、「ほろよい」状態のメンバー。ちなみに、頼んだつまみは、結局シェアして食べたので、いろいろな種類を食べられました。

安くて、うまくて、駅から近くて、店員さんも優しい店「立呑みパラダイス」。出張で札幌に来たけど時間がない!という忙しいビジネスマンにもぜひオススメしたいお店です。営業時間は11時から。昼間から飲める、呑ん兵衛の楽園にぜひ訪問してみてください。

優しい店員さんと。いつもお世話になってます!
立呑みパラダイス
〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西4-1 札幌国際ビル B1F
TEL:050-5589-6483
営業時間:11:00~23:00 ※ ビル入館時間 月〜金 22:00まで / 土 21:00まで / 日 20:00まで
食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1049254/

2軒目。日本生命札幌ビル地下1F「立ち呑み処 酔円」

2軒目も駅直結。ベルシステム24の第3ソリューションセンターがある「日本生命札幌ビル」地下にある「酔円」。JR札幌駅から徒歩4分。地下鉄さっぽろ駅から1分の好立地。こちらも会社のあるビルの地下にあるということで、よく来るお店なんだとか。2軒目からは仕事で遅れて来た40代男性カズヒロさん(外資系クライアント管理者)も合流。

酔円さんも立ち飲みスタイル。入口で注文してその場で受け取り、セルフでテーブルに持っていくシステムです。レジではにこやかなお母さんが迎えてくれます。既に店内は多くのお客さんで賑わう人気店です。

2軒目スタート!

こちらのお店は、15:00から営業。生ビール、ハイボールは350円。サワー各種は250円とリーズナブル。お店のオススメは、イカの一夜干し380円。半生食感のイカは鮮度抜群でボリューミー。これ1品で、お酒は2杯くらいいけそうです。

見よ!このボリューム。柔らかい歯ごたえと香ばしさに酒が止まらない

その他おつまみは100円から取り揃えており、ちょっと1、2杯飲んで帰るときにありがたいラインナップ。

メンバーも増え、既にホロ酔い状態で楽しくなっているメンバー。2軒目での調査の信ぴょう性がどうか、という点はスルーして、選んだメニューはこちら!

(合流組)40代男性カズヒロさん

ビール¥350 x 2
ちくわ磯辺揚げ¥250
かまぼこ¥200
味付け卵¥100
合計¥1,250

昭和に家でお父さんがつまみで食べる定番メニューを迷いなくチョイス。ある意味、せんべろの鉄板メニュー。

40代男性カズタカさん

生ビール¥350 x 3
チーちく¥250
合計¥1,300

1軒目で食事は満足したのか、飲みにシフトしたチョイス。もう後は酔っぱらうだけ、いや、酔っぱらうんだ!という気概が感じられます。ピタリ賞!

40代女性メグさん

鍛高譚¥350 x 2
にしんの燻製¥300
チーズサラミ¥250
合計¥1,250

1軒目に続き、ちびちびとゆっくり飲めるメニューをチョイス。にしんの燻製は市販品ですが、これが美味しい!できる大人感漂うセレクトです。

にしんの燻製。7個入りで300円

20代女性Reinaさん

生ビール¥350 x 3
ウーロンハイ¥250
合計¥1,300

食べない!私は飲む!という飲み物オンリーのチョイス。すがすがしさすら感じます。笑

30代女性DaiDaiさん

生ビール¥350 x 2
イカ塩辛¥200
ポテトフライ¥200
合計¥1,100

1軒目に続き、がっつりめのチョイス。飲んで食べる、両方楽しみたいタイプのセレクト。

そして1時間後・・・。

「できあがっている」という言葉がぴったりな状態に
そんなキャラでしたっけ?が出るのもお酒の楽しさ??

これはもう、いわゆる『べろべろ』の顔ですね。笑

酔円では、ご紹介した他にも蔵元直送の日本酒も取り揃えており、シーンに合わせていろいろな楽しみ方ができます。いつでもにこやかなお母さんが迎えてくれるアットホームなお店、ぜひ一度足を運んでみてください。

立ち呑み処 酔円
〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西4 日本生命ビル B1F
TEL:011-233-0141
営業時間:15:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1001545/

調査報告

今回は2軒で

お酒21杯1軒目平均2杯2軒目平均2.4杯
つまみ16個1軒目平均2個2軒目平均1.6個
総額¥11,3101軒目平均¥1,2402軒目平均¥1,240

という結果になりました。

1,240円で2杯だと、『べろべろ』というよりは『ほろよい』というところでしょうか?
でも2軒で2,480円。4杯から5杯飲めれば、安い。人によっては十分「べろべろ」になれる量ですよね。

さらに、せんべろ酒場を体験した女性たちの感想は?

べろべろになるにはもう少し予算は必要ですが(笑)、予算内で工夫しつつ飲む企画、楽しめました!

メグさん

べろべろにはなれなさそうですが 「1,000円でも、ちゃんと考えればけっこう飲めるんだなぁ・・」 と思いました。立ち飲みに1人で行ったことはまだないのですが、なんか行けそう!ビールばっかり飲むのですが、安くあげるには他のお酒にも進出したほうがいいなと思い、これをきっかけに違うお酒の探求も始めたいと思います!

Daidaiさん

予算を考えながら飲む、という企画自体を楽しんでいただいた様子。作戦を立てる、という共同作業が楽しかった、という声も。

一方、男性の皆さんはどうでしょうか?

「いや~☆◎?×~!(意味不明)」

ほぼ、べろべろですね。そして女性陣はべろべろにはなれない、との仰せでしたが、調査のため、飲まずに同行していた取材班から客観的に見ると・・・、みなさん、結構ちゃんとした酔っ払いでした!!笑

札幌ソリューションセンターでは、いろいろなメンバーでよく飲みに行くそうですよ。この日はせんべろ企画後も、3軒目に行くぞーと雪が残る札幌に消えていきました。笑

今回、印象的だったのは皆さんの笑顔。普段はそれぞれ異なる仕事をしているけれど、気兼ねなく話せる信頼関係ができているんだな、と羨ましくなったり。

皆さんもぜひ、仕事帰りのちょっとしたコミュニケーションに、出張時の空いた時間の息抜きに、さらには女子会に、せんべろ酒場に行ってみてください。私も会社の近くで、同僚を誘ってせんべろ、行こうかな?

飲ミニケーションもたまにはいいですよね?3軒目いくぞー!

こちらもおすすめ